パチンコ 釘からルートを予想 パチンコ スロット攻略法

パチンコ 釘からルートを予想


通常ルート

風車・ジャンプ釘・ヘソ釘へと通る通常ルートの場合
風車周辺には、アウトポイントが多く存在します。


上から落ちてくる玉がヘソ釘のほうに向かっているか
どうかがルートを考える場合、重要なポイントとなります。

ヘソ釘に向かう途中でよく外に落ちてしまう台をよく
見かけますので、通常ルートを通る場合よく
見ておいてください。



次に、ジャンプ釘。

ジャンプ釘としてあるはずが、さえぎる釘としてある
場合があります。


また、跳ねる時スタートチャッカーに跳ねるよう調整されて
いるかも、見ておく必要があります。

ジャンプはするけど、勢いありすぎて通りすぎてしまう
パターンもありますので、注意が必要です



ヘソ釘

玉を受け止める役割をはたせているかどうか。

へそ釘はなるべく開いていたほうがいいです。



通常ルートの場合は、上記にも書きました注意すべきポイントが3。

風車・アウトポイント、ジャンプ釘、ヘソ釘の3つ。

この3つは意識してみるようにしてください!



次に、ワープルート


ワープルートはもちろん、開いているほうがいいです。

これは、ヘソ釘にも共通しています。


ワープルートで注意しなければいけないことは
ステージ性能。


機種や台によってステージ性能は異なります。

ステージの癖も関係してき、癖の悪い台はワープルート
から入賞を狙うのではなく、通常ルートから入賞を
狙うことをお勧めします。



注意


釘からルートを考えることは大切なことです。

しかし、釘の良し悪しだけで回る台かどうかを判断すことは
難しいです。

なぜなら、パチンコ台にはクセがあるからです。

クセについては、次回ではありませんが後日書きますね。


釘を見ることは台を選ぶ大切な手段です。
パチンコ台にクセがあるからと言って釘を読むことを
辞めないでくださいね。

プロでも必ず釘を見ます。

基本が必ず結果に繋がっていきます!!




年間、7桁を稼いでいる現役スロッター

山田 健三氏の特大極秘ネタが

157ページでまとめられています。

情報量の多さだけでなく中身もびっくりしますよ!

これが、本当に無料でいいのでしょうか?


パチスロ収支向上手引書




パチプロ光基氏によるなぜ素人でも勝てるのか?

パチプロから手法を教えてもらい

3日後、2500円という小資金で当りを引いた衝撃的デビュー映像。
(9分51秒)

パチプロ光基 本音トーク



ワンポイントアドバイス


現在のパチンコ機種は1/300の確率が主流です。

そのような確率の機種で25回転の台で12,000円投資し打ったとしても
当たらないことがあります。


ハマリは決して避けられません。


いかに、現金投資せずにもち玉で持ち越すかが勝つパチンコにする
重要なポイントです。




中身の薄さから無料攻略法にうんざり!
という方でにお勧め


パチンコ・パチスロ攻略法レオナビ


ネタバレ無料攻略。
やり過ぎですよね。(笑)



関連記事


パチンコ 釘から玉のルートを予測

良い台とは?台の中身を知り負けないパチンコをつくる


トップページに戻る
パチンコ スロット攻略法

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。