負けないパチンコ 小さな積み重ねが大きな成果に パチンコ スロット攻略法

負けないパチンコ 小さな積み重ねが大きな成果に


負けないパチンコ 優良台の見分け方



先日の記事で優良台とは?

パチンコで勝つか負けるかは
良く回る台か回らない台かで
左右されることを
前回の記事で書きました。



なぜなら、大当たり回数や
出玉が同じ条件であれば
当然良く回る台で打ったほうが
儲かるからです。


詳しくは



をご覧ください。



今回は、勝負するなら
良く回る台で!

について書いていきますね。




1000円出して玉を借りて
パチンコを打つのと
もち玉1000円分でパチンコ
を打つのとでは資金の負担は
違ってきますよね。


だいたいのパチンコ店では
100円で25個の玉を
借りると思います。
(1個当たり4円)


では、その100円を2.5円
交換のホールで換金した場合

62.5円になります。



これが何を意味するかと
言いますと

仮に次の大当たりまで
3000個の玉が必要だとします。



3000個で大当たり。



現金投資で考えると
1個あたり4円

3000x4=12,000円


3000個まで12,000円
必要になってきますよね。




では、もち玉の場合。


1個あたり2.5円。

3000x2.5=7,500円


3000個まで7,500円で
大当たり。



投資金額を見てみると
もち玉プレイのほうが
4,500もの差が出てくる
ことが分かります。



小さい積み重ねを考える
プロのやり方と気にしない
素人のやり方では、差が
はっきりと出てきます。



プレイするトータル時間が
同じでも2日に分けて打つより
1日に連続して打ち続けた
ほうが効果的です。



勝つためには、良く回る台で
もち玉を使って打つこと!



しかし、朝から打っており
夕方にもち玉が尽きてしまった
場合、再度現金投資は避けてください。


夕方から打ち始めるのと
変わらないのでその日は
帰り、翌日の朝出直したほうが
いいでしょう!




年間、7桁を稼いでいる
現役スロッター

山田 健三氏の
特大極秘ネタが

157ページ
でまとめられています。

情報量の多さだけでなく
中身もびっくりしますよ!

これが、本当に無料で
いいのでしょうか?


パチスロ収支向上手引書




パチプロ光基氏によるなぜ素人でも
勝てるのか?

パチプロから手法を教えてもらい

3日後、2500円という小資金で
当りを引いた衝撃的デビュー映像。
(9分51秒)

パチプロ光基 本音トーク



トップページに戻る
パチンコ スロット攻略法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。